転職エージェントQ&A

転職希望時期の何か月前からエージェントに相談すべきですか?

転職エージェント 相談 何か月前

こんな方におすすめ

  • 転職を考えているが、今すぐは無理で、ちょっと先である
  • 転職希望時期のどれくらい前にエージェントに相談したらいいか分からない
  • 転職活動を開始すべき時期はいつなのか、ベストタイミングが知りたい

上記のようにお考えの方向けの記事です。

 

転職エージェントのふくしまです。

今回のテーマは「転職希望時期の何か月前からエージェントに相談すべきですか?」です。

 

転職エージェントふくしま
結論から言えば、「早ければ早いほどいいが、短くても3か月は必要」です。
どんなに早くてもいいんでしょうか?例えば半年前とか…?
転職活動中の立花さん

 

結論:転職エージェントへの相談は早ければ早いほど良い

まず結論からいきましょう。転職エージェントへの相談は、早ければ早いほど良いです。

 

転職エージェントふくしま
その理由は、次の項で述べます。

 

具体的に「最低でもこのくらいは転職活動にかかると考えておいてください」という期間を述べるとすれば、3か月程度です。

 

良い求人が複数見つかるまで1か月、そこから何度か面接を受け、内定してオファーレターを受け取るまでがさらに1か月。

そこから、入社準備や退職交渉等の期間で1か月。よって、比較的スムーズに進んだ場合を想定しても、3か月は考えておく必要があるのです。

 

転職エージェントふくしま
少なくとも転職希望時期の3か月前には転職エージェントに相談を開始すべきだと思います。
思ったより早いかも…!
転職活動中の立花さん

 

転職エージェントには出来るだけ早く相談すべき理由

少なくとも3か月前には転職エージェントに相談すべきですが、実際にはそれよりも早ければ早いほどいいです。

 

転職活動中の立花さん
それはなぜでしょう?
いくつか理由がありますので、解説しますね。
転職エージェントふくしま
  • 良い求人との巡り合わせは時の運。最高の求人にすぐ会える確率は低いから
  • 良いエージェントとの出会いもまた、運だから
  • 優秀なエージェントは「希望時期を踏まえて紹介」が出来るから
  • 予想外に早く受かったら待ってもらえるが、予想外に落ちまくったら困るから

 

良い求人との巡り合わせは時の運。最高の求人にすぐ会える確率は低いから

転職活動を始めたときにある求人の中から、理想の求人が見つかるかというと、そうでもないことが多いです。

 

転職エージェントふくしま
婚活や不動産探しと似ているかもしれません。始めた瞬間に最高の相手や物件が見つかるわけではないです。
確かに引っ越しだと、後から「こんな物件ありました!」って不動産屋さんが教えてくれること、多いです!
転職活動中の立花さん

 

良い求人との出会いは、時の運。

出来るだけ長い期間「網」を張って探している方が、自分の希望通りの求人が見つかる可能性は高まるのです。

 

転職活動中の立花さん
それは確かに、そうですね…!

 

良いエージェントとの出会いもまた、運(縁)だから

求人だけではなく、転職活動ではエージェントも大事。

希望に合わない求人ばかり送ってくるエージェント、連絡が遅いエージェント、自分の意見を押し通すエージェントなど、「合わない」と感じるエージェントも多いのではないでしょうか。

 

転職エージェントふくしま
エージェントの私が言うのもなんですが、エージェントという人種は、本当に素晴らしい人から本当にダメな人まで、当たりはずれが激しいです。

 

良い転職エージェントとの出会いもまた、運(縁)です。

転職活動を初めてすぐに「自分に合った求人を送ってくれて、適切なアドバイスやサポートもしてくれる」というエージェントと巡り合うことは稀です。

 

転職エージェントふくしま
少しでも早く転職活動をすることで、良いエージェントと知り合う機会を増やすことが出来るのです。

 

優秀なエージェントは「希望時期を踏まえて紹介」が出来るから

優秀なエージェントは、転職して数年経った頃に「今の職場はどうですか?こういう案件ありますけど」と次の転職を紹介してきます。

転職エージェントというのは、数年単位で紹介の機会をうかがっているものなのです。

 

「希望時期が10年後」ではさすがに相手にされないかもしれません。

しかし数か月後、半年後のレベルであれば、その時期が近付くと「あ、あの人に紹介しよう」とあなたのことを思い出すのがエージェントという職業です。

 

転職活動中の立花さん
転職エージェントさんによっては、転職の希望時期を覚えておいてもらえるんですね。

 

予想外に早く受かったら待ってもらえるが、予想外に落ちまくったら困るから

リスク管理という点でも、転職エージェントには早めに相談するほうがベターです。

 

転職活動中の立花さん
リスク管理…?

 

転職活動で最大のリスクは、不合格になってしまうことです。

転職希望時期ぎりぎりに活動を開始して、全く受からず転職出来ない…という人は多いです。

 

転職エージェントふくしま
「我慢して今の職場に留まればいい」という程度の状態ならいいですが、「うつ寸前」や「過労」、「人間関係が最悪」の方だとそうはいきません。私自身、そういう方を見てきました。

 

転職希望時期より早く内定してしまった場合、ある程度は待ってもらうことが出来ることが多いです。少なくともその交渉は出来ます。

しかし、転職希望時期になっても内定がとれていない、という場合にはどうにもできません。

 

転職エージェントふくしま
もっと早く転職活動を始めておけば…と後悔しないために、早めに開始するほうがベターです。

 

まとめ

転職では、最短でも3か月は見ておいた方がいいでしょう。

よって、転職希望時期の3か月くらい前には、転職エージェントに相談するなどの転職活動を開始すべきです。

転職エージェントふくしま
ただし、ベストなのは、出来る限り早めに始めてしまうことです。

-転職エージェントQ&A

© 2022 転職エージェント福島のブログ